ありがとう!SL人吉!

 2021年5月から熊本ー鳥栖間で運行していたSL人吉も蒸気機関車の老朽化(1922年製)と整備要員の確保が困難なことから2024年3月23日、ラストランを迎え、熊本ー博多間を特別運行しました。玉名駅ホームには市原光(高32回)さんの企画によって玉高音楽部OBOG会など有志15人が集まり、JR九州の社歌「浪漫鉄道」と「蛍の光」を合唱してSL人吉を見送りました。

2024/3/23 博多駅へ向かうSL人吉

2024/3/23 玉高音楽部OBOG会などによる合唱で見送り

2024/3/23 熊本駅へ向かうSL人吉

玉名駅周辺でのSL人吉■ 玉名駅での停車時間が約9分と長いため、乗客だけでなく九州内外からの鉄道ファンが集まり、蒸気機関車を撮影していました。地域住民は、発車時の汽笛と黒煙でSL人吉の運行を知ることができました。

2024/3/14 玉名駅

2024/3/20 玉名駅

2024/3/20 玉名駅

高瀬川橋りょうを走るSL人吉■ 高瀬川橋りょうは橋長319.6mで大正5(1916)年完成。煉瓦造りの橋脚はそれよりも早く明治24(1891)年完成し、下り線の橋脚として今も現役である。

2024/3/21 高瀬川橋りょう

2024/3/14 「36ぷらす3」とすれ違うSL人吉

2024/3/14 下り線を走行するSL人吉

球磨川沿いを走るSL人吉■ 2009年4月からSL人吉として、熊本ー人吉間を走行し、人吉観光の重要な役割を担いました。人吉駅の転車台で向きを変えられるため、最後尾にディーゼル機関車を牽引せず、3号車の展望ラウンジからの眺めも人気でした。

2010/10/4 第二球磨川橋りょう

2011/5/8 転車台で向きを変える機関車(人吉駅)

2011/5/8 のどかなれんげ畑を横目に走行(球磨村付近)

2011/5/8 3号車の展望ラウンジ

球磨川第一橋りょう■ 球磨川沿いを走るSL人吉の撮影ベストポイント。明治41(1908)年完成。橋長205m。2020年7月の人吉豪雨で一部を残して惜しくも流失しました。

2011/5/8 球磨川第一橋りょう

2010/10/4 球磨川第一橋りょう

SLあそBOYとして限定復活■ 1988年から2005年までJR豊肥線を走っていた「SLあそBOY」が2023年9月22日、一日限定で復活し阿蘇路を走行しました。立野駅付近の撮影ポイントには全国各地から多くの鉄道ファンが集まりました。

2023/9/22 立野駅付近

 

2024年3月23日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : tamakodosokai

高瀬裏川花しょうぶまつり

 玉名市高瀬裏川緑地一帯と高瀬商店街において、第31回花しょうぶまつりが開催されています。5月19日(金)から6月3日(土)まで、70本の矢旗設置、ライトアップ(日没~午後10時)や物産展、窯元展(高瀬蔵)などさまざまな催しが行われています。花しょうぶが見頃を迎えた5月27日(土)にはメインイベントの野外コンサートが行われ、久しぶりに盛り上がりました。また、菊池川おおかわの会による200インチ水辺シアターが高瀬小橋下をスクリーンにして、過去の花しょうぶまつりや大俵まつりなど玉名市や菊池川の魅力を発信する動画が上映されました。

ライトアップ
高瀬眼鏡橋ライトアップ
花しょうぶコンサート(KINZ&K-ing)
200インチ水辺シアター(橋上は旧208号線)
窯元展(高瀬蔵)