三池港の絶景「光の航路」

 世界遺産に登録されている三池港(大牟田市)では、年に2回(1月、11月)に「光の航路」を見ることができます。2022年は1月18日から1月27日まで三池港1番岸壁と三池港展望所が開放される予定でしたが、福岡コロナ警報発動のため、1月21日までの4日間に短縮されました。夕日が沈む頃、雲に遮られたりして、思うように撮影できないことが多いようです。

世界遺産の三池港から見える絶景「光の航路」(大牟田市観光情報)

2022年1月19日撮影(三池港1番岸壁)
待ち構えるカメラマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。