玉名高校部活動奨励費授与式

令和3年7月6日(火)、玉名高校大会議室において部活動奨励費授与式が行われました。部活動の活性化に役立ててもらうために、同窓会から毎年贈らせていただいています。岡田信之同窓会長より全日制・定時制・附属中の各部活動代表生徒に渡していただきました。高校音楽部部長がお礼の言葉を述べて授与式は終了しました。受け取った部活動・同好会は次の通りです。

〇高校運動部 陸上、バレーボール、バスケットボール、ソフトテニス、テニス、水泳、サッカー、柔道、剣道、弓道、ハンドボール、バドミントン、野球、卓球、登山

〇高校文化部 演劇、音楽、家庭、器楽、茶道、書道、美術、百人一首、ギター、動画漫画、箏曲、放送、写真、英語、科学、華道、文学

〇定時制、附属中

玉高PR看板をJR玉名駅南側駐車場に設置

玉名高校をPRするための看板2枚がJAたまなのご協力を得て、JR玉名駅南側駐車場に設置されました。これは西澤校長と岡田会長の会話の中からうまれたアイデアで、学校側と同窓会広報委員会が打ち合わせてデザインや文言等を決定しました。2枚ともブルーを基調としたさわやかな色調で、高さ1.8m、横8~9mと大きく、遠くからでも目につきやすくなっています。4月5日(月)、西澤校長や岡田会長をはじめとした学校、同窓会関係者が現地に集合してお披露目が行われました。

PR看板PR看板

 

 

「くまもとの戦争遺産」出版の髙谷和生氏(高25)、熊日出版文化賞受賞

くまもとの戦争遺産 くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク代表の髙谷和生さん(高25)が自費出版された「くまもとの戦争遺産 戦後75年 平和を祈って」が第42回熊日出版文化賞を受賞しました。髙谷さんは長年にわたって熊本の戦争遺産を調査、県内224件の戦争遺跡などを紹介しています。平和や反戦を伝える証言を聴くことが困難になってきた現在、証言を実感を持って伝えるための一つの手がかりにしたいという思いで出版されました。

荒尾・玉名関係では、玉名市大浜・伊倉・豊水の玉名飛行場や荒尾市の東京第二陸軍造兵廠荒尾製造所(通称:二造)、旧制玉中関係では三菱熊本航空機製作所旧制玉中工場や島津製作所九州玉名工場が旧制玉中本館の写真とともに詳しく紹介されています。

このたび、同窓会文庫に寄贈していただきました。同書はこのほか玉名市民、岱明、横島、天水図書館にも所蔵されています。

くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク