「ここで走れば速くなる-熊本県玉名市」三津家貴也(高66)

玉高66回卒、筑波大OBの三津家貴也さんのYouTubeチャンネルで、三津家さんが育った玉名の思い出の場所などをランニングしながら紹介されています。築山小、玉名中、チーズ饅頭、玉名温泉、蛇ヶ谷公園などが登場します。なお、玉高同窓会報第52号(9月1日発行)で「玉名高校で学んだこと」と題して、玉高時代を振り返っていただいています。

田中新校長を表敬訪問

今年度新しく着任された田中篤校長、松本博文審議員(高34)を4月11日(月)、岡田会長、牧野副会長、星子副会長が表敬訪問しました。田中校長は上天草高校から転任されました。コロナ禍が続く中で様々な学校行事の運営が難しい時期ではありますが、先生方と一丸となって、私たちの後輩を温かくご指導いただければと思います。

西澤校長を表敬訪問

今年度末で異動される西澤賴孝校長、中川泰副校長(高36)を3月31日(木)、岡田同窓会長らが表敬訪問してまいりました。コロナ禍での学校運営に大変苦労されながらも、生徒たちの為に頑張って頂きました。心より感謝いたします。なお、西澤校長は退職、中川副校長は人吉高校の校長として赴任されます。

写真右より岡田同窓会長、西澤校長、中川副会長、星子副会長、田代広報委員長(校長室で。後ろの輪飾りは生徒たちが飾ってくれたそうです)

蘇った「白亜の殿堂」

2021年11月から本館の外壁補修、防水工事、鉄骨階段の補修工事が行われています。工事も終盤、足場の解体が始まりました。灰色がかっていた外壁も白さを取り戻し、青空に映える「白亜の殿堂」が蘇りました。2月6日撮影

若駒寮外壁補修工事

2022年1月中旬から行われていた若駒寮の外壁補修工事がこのほど終了しました。2003年の創立百周年事業の一つとして建て替えられた若駒寮も長年の風雨にさらされ、ソテツの葉が擦れたりして、外壁が傷んでいました。傷みの激しい部分をガルバリュウム鋼板で補修され、これまでの外壁ともマッチしています。(施工前後の写真は松本建設株式会社撮影)

 

 

園田倬也遺作展

2020年12月に74歳で亡くなられた園田倬也さん(高17回)をしのぶ遺作展『風の音彩(ねいろ)』がカフェギャラリーモカ(玉名市高瀬)で開かれます。1月30日まで。

園田さんは40代頃から南ヨーロッパを題材にした作品を制作し、淡いピンクの空が特徴的な町並みなどを描かれています。玉高の同窓会美術展にも積極的に出品していただきました。