実山(げんやま)展望公園

玉名市天水町小天にある実山(標高198m)の山頂にある展望公園は、有明海や雲仙普賢岳、島原半島を一望することができる絶景地で、新くまもと百景にも選ばれています。以前はアスレチックがありましたが、現在は芝生広場にブランコ、すべり台、水飲み場と適当な木陰があるのみです。春には桜やツツジ、今はアジサイの名所でもあります。

ここから南へ車で約5分、熊本市西区河内町野出の県道沿いには通称「ナルシストの丘」があります。ライダーやサイクリストたちの休憩場所としてSNSを通して有名になり、休日には県外からも多くの人たちが訪れていましたが、暴走行為やゴミ放置が近年問題となり、2021年2月に閉鎖されてしまいました。

実山展望公園展望台から横島干拓、島原半島を臨む
芝生広場(左奥は島原半島)
駐車場から見上げた実山展望公園
閉鎖された通称「ナルシストの丘」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です