新任のご挨拶
 全国の玉名高校同窓会の支部及び同窓生会員の皆さま初めまして。
 私は玉名高校を昭和47年(高24)に卒業し今年66歳になります玉名市繁根木の出身の岡田信之と申します。
 この度、令和元年6月8日の玉高同窓会の支部長及び学年幹事の皆さまにご出席いただいた代議員会の中で、皆さまから同窓会の新会長として承認されましたので、そのご報告と自己紹介を兼ねていくつかお伝えしたいことを書かせていただきます。よろしくお願いします。
 玉名高校を卒業された同窓生会員は、地元に残っている方と全国で活躍していらっしゃる方々を合計すると約4万人いらっしゃいます。 東京から南は鹿児島まで地域支部と職域支部が 12支部存在して、各支部ごとに独自の同窓会活動を続けています。
 玉高同窓会本部は本校運動場の野球部のホームベース後ろの建物が「玉高同窓会館若駒寮」で、その中の東側の一画に事務局があります。
 その事務局を中心に同窓会本部役員が4名の副会長以下40名在籍し、全員ボランティアで玉高同窓会と地元の皆さまとの共存共栄発展のために日々活動されています。
 また、「玉高同窓会館若駒寮」は、全国の同窓生会員の皆さまに自由に使っていただけるように規定しています。大広間、トイレ、シャワーと設備も備わり、いつでも予約して同窓会活動、愛好会同好会活動、食事会の会場などとして活用してください。
 最近では在校生の高校生中学生の皆さんも囲碁や将棋などの同好会愛好会活動に参加され、先輩諸氏と対局を重ね、その結果、総合文化祭等で、なかなか立派な成績を収めていらっしゃるという嬉しいニュースも伺ってます。
 月曜、水曜、金曜の午前9時から午後4時までは事務局員さんが勤務しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
 さて、この玉高同窓会は、どのように全国の同窓生会員の皆さまの支援をしているかといえば、
 在校生には
  ①入学時、卒業時の記念品贈呈 
  ②3年生全員にセンター試験用鉛筆セット配布
  ③部活動奨励費贈呈
  ④小岱山一周大会の炊き出し材料補助 
 同窓生会員の皆さまには
  ①玉高同窓会HP、玉高同窓会々報からの同窓会、同期会開催情報の提供
  ②同期同窓会開催準備支援
  ③在住地域支部支援
 在校生と同窓生会員のために常に寄り添って、応援バックアップしています。
 この玉高同窓会々報は年会費を納めていただいた同窓生会員の皆さまに毎年お送りしています。(5年毎の周年時には全同窓生に送付)
 同窓会の会則には
「会員相互の情誼を厚くし、教養を深め、福祉を図り、玉名高等学校の発展に寄与する」とあります。
 前田前会長は同窓生相互の親睦を深める為の同期会と集会の回数増加、同窓生相互の支え合いを勧める為のOB会や支部活動の活性化のために6年間全国を飛び回り活躍されました。
 私もそのお考えを引き継いで、多くの集会に参加して同窓生会員の皆さまにお声かけを行っていくつもりです。
最後に具体的なお願いを3つ上げまして私の挨拶の終了とさせていただきます。
1、年会費の納入促進の件
 同窓会の年会費は2000円です。現在毎年約2500人の全国の同窓生会員の皆さまからの納入がありますが、先ほどの同窓会々報を企画制作発送し、その他の全ての活動もその範囲内で行っています。
 しかし、今後も同窓会活動の活発化に伴う事務費の上昇と、新たな支部設立の為の費用など支出の増大が予測されます。
現役在校生の皆さまは卒業5年後から会費の納入をお願いしていますので、その点ぜひお忘れなくお願いしておきます。
 全国の同窓生の皆さまには、どうかお声かけをしながら毎年の同窓会会費の納入をお願いします。
 振込用紙がお手元にない場合には事務局までご一報下さい。
 玉高同窓会事務局(月・水・金 9:00~16:00)
  TEL:0968-75-1533  FAX:0968-75-1534
2、同期会と同窓会開催の推進の件
 同窓会活動の基本は同期会の開催であると確信します。
 同窓会事務局は、同期会開催のお手伝いをいたします。同期生の住所録リスト、同期会案内状の作成から会の企画運営等のノウハウのアドバイスまでいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 全国12の支部におかれましては、支部同窓会を定期的に行われていますが、本部からは「支部活動支援金」を支出し活動の一助としていただいています。
 また、5年毎に同窓会会報と会費納入依頼書を送るタイミングで大同窓会を開催していきたいと思っております。
 次は4年後、120周年の大同窓会となります。
3、同窓会会報誌の就活コーナーヘの参加利用の件
 過去、玉高を卒業された先輩方は、各分野各方面で多大な人財で溢れています。
 ぜひ現役在校生の皆さまに、その実体験の中からアドバイスを受けて、できれば在校中にその将来未来の設計を立てて進学、就職の具体的方策を決められますよう勧めます。
 また、会報には「わが社に来たれ! 玉高若駒」のコーナーが設けてあります。ぜひ自社の紹介をお願いします。
 私、力不足ではございますが、金栗四三先輩の言われた、体力と気力には自信があります。残る努力は惜しまないつもりです。
どうか会員の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。
岡田 信之(高24)
ページトップへ 戻 る
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008-2018 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.