MENU
   

新年度のご挨拶
 

春爛漫の季節となりました。
 前田同窓会会長様はじめ、全国4万を超える同窓生の皆様、日頃から玉名高等学校・玉名高等学校附属中学校の教育活動に対し、多大なるご支援・ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
本年度で本校校長2年目を迎えます校長の月井雅晴です。創立115年を迎える輝かしい歴史を誇る本校に引き続き勤務することになり、大変嬉しく思います。皆さんのご期待に添えるよう本年度も力を尽くしていく所存です。
 現在、玉名高等学校(全日制)のSI(スクール・アイデンティティー)は、前校長から引き続き、「県北の進学校として、心を育て、全国難関大学等への進学を実現」です。 
このSIに相応しい進学実績を実現していくとともに、将来様々な分野で活躍する人間を輩出するために、中高一貫教育校となって8年目になりますが、附属中学校の生徒が、様々な場面で、高校入試を受けて入学してきた生徒たちにもっと刺激を与えていくよう、玉名高校と玉名高校附属中学校の連携をより広くより深いものにしていきたいと思っています。
 また、SIの中の「心」については、とても感心することが多い日々です。
 今年の入学式の翌朝、通勤途中で、本校の石垣の隙間から草がチョロチョロ伸びているのに気づきましたので、引き抜いていたところ、後から登校してきた男子生徒が私を追い抜いて、私と同じように草を抜き始めました。「抜きやすいのだけでいいよ。」と声を掛けましたが、自然にこういう振る舞いができる生徒がいるのです。また、これは、昨年度のことですが、通勤途中で正門の前の道に紙くずが落ちていましたので拾って、校長室のごみ箱に捨てようと思って歩き出そうとしたところ、自転車通学の本校の男子生徒が自転車からわざわざ降りて来て、「僕が捨てます。」と言ってくれました。想定外のことに私は動転しながら、「ありがとう。でもいいよ。私が捨てるから。」と言って、気持ちだけ受け取り、ゴミを渡しませんでした。
 教員を30年以上していますが、こういうことはいずれも初めてです。素晴らしい学校であると思います。私が知らないだけで、こういう生徒たちがまだまだたくさんいると思います。
 最後になりましたが、やがて、来る5月13日開催の本校体育祭に向けた人文字の練習が始まります。生徒たちの声は、皆様のときと変わらぬものだと思います。同窓会の皆さまのご健勝と本校の発展、本校の生徒たちの活躍を祈って挨拶とします。よろしくお願いします。
熊本県立玉名高等学校
校長 月井 雅晴
  
ページトップへ 戻 る
 
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008-2018 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.