MENU
   

 新年度の挨拶
 
 
 新入生を迎え母校玉名高校並びに附属中学校は活気あふれる様相を呈し、若葉の季節にマッチしています。
 熊本地震から2年を経過し、復興に向け県民一丸に歩みを早めています。
 本年は本校創立115周年を迎え大同窓会を11月11日(日)に行います。
 同窓会会則の二条(目的)には全員の相互の情誼を厚くし、教養を深め、福祉を図り玉名高等学校の発展に寄与するとなっています。それ故、同窓会の存在意義は全員相互の親睦を支え合い、そして先輩。後輩の偉業への尊敬の気持ちを持つ縦と横の絆にあると考えます。
 その意味からは、平成31年のNHK大河ドラマの前半主役に金栗四三先輩取り上げられる事となり昭和27年全国高校駅伝優勝校の栄光を思い起こして、金栗四三先輩の銅像設置寄付と同窓会集会への参加をお願いします。
 「玉名高校・郷里玉名をみんなで盛り上げましょう」

                                            前田利為(高12回)
 
 
ページトップへ 戻 る
 
 
 
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.