MENU
   

 新年度の挨拶
 
 
   平成26年1月からの寒気の厳しさは昨年夏の暑さからは考えられない気象状況に驚くと共にそんな気象変化の異常さの中、会員の皆様にはご健勝であられることを祈念致しております。
 平成25年4月からの創立110周年の記念行事に興奮を覚えた大多数の会員の皆様の姿に想いを馳せています。そして500余名の参加があった記念祝賀会の熱気は今年正月からの同期同窓会、クラブ活動OB会へとつながって縦と横の絆の重要性に気付かれていると思っています
 今、同窓会は縦と横の絆の強化をはかる事を目標に
 @在校生の支援はどうあるべきか?
 A玉名高校への支援はどうあるべきか?
 B同窓生への関わりはどうあるべきか?
を課題として歩みをはじめたところです。特に縦と横の絆の再認識には各地域支部、職域支部、同期同窓会の活動の活性化だと思います。この為には、同窓会からの連絡がうまく届けられる事が重要と考えています。本部と支部の連携を密にして、同窓会の開催に結びつける事を願っています。又、今年から同窓会報に活躍している現役世代の紹介と支援の輪が広がっていくようなものが掲載されますのでご期待下さい。同時に同窓生の同窓会へのご理解とご支援をよろしくお願い致します。

                                            前田利為(高12回)
 
 
ページトップへ 戻 る
 
 
 
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.