MENU
   

着任の挨拶
 

 
 風薫る5月、新緑のまぶしい季節となりました。全国各地の同窓会の皆様方には、益々御健勝で御活躍のこととお喜びを申し上げます。
 また、鹿井J二会長様はじめ同窓会の皆様方には、本校の教育活動に対して、日頃から多大な御支援・御協力を賜り、心から感謝を申し上げます。
 さて、この度の定期異動により、熊本県立玉名高等学校・熊本県立玉名高等学校附属中学校校長を拝命しました。前任は熊本県教育庁人権同和教育課でございます。
創立109年を迎える伝統校への勤務であり、日々、身の引き締まる思いで職務に専念しております。平成24年5月1日現在、 全日制959名、定時制59名、附属中学校160名 合計1178名の生徒と101名の教職員が一丸となり、心を合わせて、校訓「至誠・剛健・進取」の具現化に努めております。
 特に、今年度は3つの教育目標((1)健全な心身の育成、(2)学力の向上と進路指導の充実、(3)地域社会の期待に応える学校づくり)と4つの重点実践項目(@基本的な生活習慣の確立、A個に応じた学習指導と進路指導、B地域と連携した教育活動、C言語環境の整備を掲げ、  『〜夢実現・可能性への挑戦〜自律と実践』をスローガンに活力ある学校づくりを目指しています。
 伝統の中に息づく本校普遍の精神を受け継ぎ、更に質の高い教育を実践し、誠心誠意、努力していく覚悟でございます。
 そして、生徒それぞれが、本校で学んだことに満足感と誇りを持って卒業し、先輩の皆様方に続き、日本や世界の各界で活躍することを楽しみにしています。
 着任してひと月が経ちました。先日「一刻銘心」のスローガンのもと実施された体育祭や部活動、授業の様子を見ていますと、在校生も伝統を受け継ぎ、若駒として未来に飛躍するエネルギーと感性、玉高スピリットを身につけ、着実に進化しているなと感じています。
 同窓会の皆様方には、様々な面でお世話になることと思いますが、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、御挨拶といたします。

                                熊本県立玉名高等学校
                                熊本県立玉名高等学校附属中学校
                                校長    川 上 修 治

  
ページトップへ 戻 る
  
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.