MENU
   


  玉名高校同窓会会報第42号に原稿をおよせいただきありがとうございました。
 会報印刷、発送後の指摘により、「関西支部総会」の記事掲載の漏れが判明したため、今回、HPへの掲載となりました。お詫びを申し上げますと共に万全の注意を払って会報制作に努めます。
 尚、今回の掲載すべき写真、原稿は来年の第43号に改めて掲載致します。
                                                 玉高同窓会事務局長 森川恭宣
                                                 広報委員長       星子裕子
 

 
平成24年7月1日(土)  KKRホテル大阪
  
 平成二十四年七月一日梅雨時にも拘らず旧制玉名中学、玉名高校卒業生四十九名出席、玉名からは同窓会より森川事務局長様、玉高からは川上校長先生に遠路御出席を賜わりました。 又熊本県大阪事務所からは磯田次長様に御出席を賜わり、各御来賓の方々よりご挨拶を頂き有難う御座居ました。 ただ高瀬高女の方々のお顔が近年拝見出来ないのが残念です。
 東日本の災害では多くの方々が今もって悲しみ、苦しみの中生活されておられる事でしょう。そんな中関西では大飯原発が稼動しましたが、皆様にはいろんなご意見がお有りのことでしょう。生活する上で色々な事が起りますが一年に一度玉高を卒業した者が集まり「学生時代の想い出」、「ふるさと」の想い出に花を咲かせることは幸せな事だと思っています。懇親会では関西地方でテレビ放映された玉高の応援団の状況を25回卒の井上さんがDVDにまとめたものを持ってきてくれたので、皆で後輩達の活躍ぶりを拝見、感動すると共に大変嬉しく誇りに思った次第です。「一度は玉高に行き実際に応援風景みたいなぁ」との声があちこちで出ていました。会場は25回卒の歌手関島君が自ら作詞作曲した「帰らんちゃよか」で最高に盛り上がりアッと言う間に時間が来てしまい、カラオケも用意していましたが、皆さんの自慢の歌が聞かれなかったのが残念でした。
 最後に玉高の発展とみんなの健康と再会を念じ万歳三唱し解散となりました。

平成二十四年七月一日梅雨時にも拘らず旧制玉名中学、玉名高 関西支部  西居 弘紀(高11)
 
 
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008-2009 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.