MENU
   

 平成24年 新年の挨拶
 
 
 公春
同窓会会員の皆様におかれましては恙無き新春をお迎えのことと拝察し、新春のお慶び申し上げます。加えて、旧年中は同窓会活動に対しまして、多大なご理解と御支援を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。
 尚、本年も引き続き御支援を賜りますようお願い申し上げます。
 昨年の三月十一日は、東日本大震災という未曾有の大災害に見舞われました。我々国民は挙って心配を致しましたが、本年は何事もないことを切に希望するものであります。
 本年は、年が明けまして、早々に県立玉名高等学校附属中学の選択試験がありました。県下では最大の難関校となった模様です。高校生諸君も中学生に刺激されて、大いに発奮してくれることを切に希望します。
 母校の発展は卒業生の一人として、誇らしく、今後の人生に希望を与えるものと思います。
 新春にあたり、私自身の新春の言寿きの意を込めて、芭蕉の句を捩って一句をつくってみました。
  
   さまざまの事おもひ出すお屠蘇かな       J二
 
 向寒の砌、ご自愛下さい。

 
 
ページトップへ 戻 る
 
 
 
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.