MENU
   

平成23年 年頭の挨拶
 

 学校長 岩ア 詳二
 新年明けましておめでとうございます。
 全国各地の同窓会会員の皆様方には、穏やかな初春をお迎えのことと存じます。旧年中は、本校の教育活動に様々な面からご支援・ご協力を賜り、誠に有り難うございました。
 振り返ってみますと昨年は、宮崎県の口蹄疫問題からはじまり、メキシコ湾石油流出、ギリシャの経済危機、円高、TPP等々、国内外ともに、いろいろな事件や災害が起き、危うさ、不安定さを感じた1年でした。そのような中で本校では、概ね落ち着いた教育活動ができ、成果も上がったのではないかと思っています。二学期の終業式では、体育系・文化系の部活動や各種コンテストでの入賞など、40の団体・個人の表彰を行いました。また式辞では、いろいろな事件や事態に遭遇したとき、事柄の本質を考え、分析・吟味し、自分なりの結論を出し、それを言葉や文章で伝えていく力、即ち、「思考力 → 判断力 → 表現(行動)力」を一連の流れとして身につけておかなければならないこと、そのためには、日頃から社会の動きに主体的に関心を持っておく必要があることなどを話しました。
 4月からはいよいよ附属中学校がスタートします。昨年12月13日に締め切った出願者数は299人(3.74倍)となり、地域の期待と関心の高さを改めて感じたところです。
 附属中学校では、読解力、表現力等の言語能力を基礎とし、科学的、論理的に分析する力や国際的に通用する力を育て、夢を描き、大きく未来を切り拓いていくような実践力と人間性豊かな創造力をもった人材を育てていきます。そのために本物に触れる教育、本物を目指す教育を行って参ります。その根底にあるのが、本校校訓「至誠・剛健・進取」の精神です。
 平成23年4月、九州新幹線開通と時期を同じくして、玉名高校は併設型中高一貫教育校として108年の伝統に新たな1ページを刻みます。
 同窓会の皆様方には、今後とも様々な面でお世話になることと存じますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、同窓会の益々のご発展と会員の皆様方のご健勝を祈念申し上げまして、年頭の挨拶とさせていただきます。

平成23年 元旦
               熊本県立玉名高等学校長  岩 ア 詳 二
  
ページトップへ 戻 る
  
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.