MENU
   

平成22年 年頭の挨拶
 

 学校長 岩ア 詳二
 新年明けましておめでとうございます。
 全国各地の同窓会会員の皆様方には、穏やかな初春をお迎えのことと存じます。
 旧年中は、本校の教育活動に様々な面からご支援を賜り、誠に有り難うございました。
 また各地の同窓会では、意気盛んな皆様方にお会いし、脈々と受け継がれている玉高魂を実感致しました。生徒諸君もいろいろな活動を通して成果をあげています。二学期の終業式では、体育系・文化系の部活動や各種コンテストでの入賞など32の団体・個人の表彰を行いました。多彩な生徒達の才能に驚くばかりです。
 人は常に未来に向かって生きています。そういう意味では、人間は基本的に不確実性の世界に生きていると言えるかもしれません。いつも保証されているとは限らない、しかし、いつかは決断し、行動していかなければなりません。生きていくとは、一瞬、一瞬その不安と対峙し、突き進む勇気を試されていることなのかもしれません。玉名高校は、これまでも、またこれからも、文武両道、生きていく上での基礎と逞しさを育んでいく学校だと考えています。そして、本校の生徒達のようにバランスの取れた若者に、これからの日本や世界をリードしてほしいと願っています。同窓会の皆様方には、今後ともお世話になりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、同窓会の益々のご発展と会員の皆様方のご健勝を祈念申し上げまして、年頭の挨拶とさせていただきます。

平成22年 元旦
  
ページトップへ 戻 る
  
個人情報会則お問い合わせ
Copyright (C) 2008 玉名高校同窓会. All Rights Reserved.